大合唱のあとに。

ククククッ。 ククククッ。


と、大合唱があったあと、



ずーーーーーっと気になっていたけれど、

なかなか見に行けなかったこと。

2月20日の記事





あ、久しぶりの自由の森のいきものの話です。

ひとの大合唱ではなくてすみません。





2月の月末にはいくつか見えてたアレ。


通りすがりに、ややや!

と思いながらも、ちゃんと見にくる時間がなく、今頃に。


確か、25日ごろには産まれていたはず・・・。





そう、みんなここに卵を産みにきていたんですね。







比較的新しいのも含め

元駐輪場の農機具庫前の苗畑にもたくさん。


ビオトープにも20個弱。



そして、今も雨。


まだ、もうちょっと追加されるのでしょうね。


早めにうまれたものは、すでに長細いかたちに変化していました。




春は目の前?

始まって?ます。




てつひさ

このブログの人気の投稿

2018年度 自由の森学園高等学校 卒業式 校長の言葉

中学2年生 ナイトウォークが無事に行われました。

終業の会と合唱交流