投稿

2018の投稿を表示しています

秋のたより

イメージ
のんびりとした土曜日。


ねぶたの作業をみたり、

有志で、なにか屋台を角材で作っていたり、


そんな生徒たちの活動をながめて散歩していると、

思っていた以上に季節が進んでいることに気づきました。


きっと、最近雨が多かったことと、

この数日、一気に気温が下がったからかもしれませんね。






背景の木々はまだまだみどり。
ハナミズキはこんなにも色づいていて、

早秋と、秋がまじった、
そんな季節になっています。


夜は、寒いくらい。
ねぶたの作業で、風邪ひかないようにね。



てつひさ

係会におじゃましたよ! シリーズ その1

イメージ
係会におじゃましたよ! 

シリーズ その1


今日は、この係りに!!





んー。
これは、看板になるそうです。

聞いてみたら、なるほどそこに!

という場所。


まだ、全貌はお見せできませんが、
立体感のある、素敵な看板が登場しますよ〜!





中学生も、ばっちり活躍中!!


ということで、今日は、
「 会場係  」におじゃましました。



さて、あしたはどこの係りにおじゃまするかな!??

あしたは、あなたの係りかもしれませんよ!!



てつひさ

森の時間で。

イメージ
昨日の森の時間で、

中学2年生は久しぶりのドッチビー大会をしました。


「 第2回ドッチビー大会 」です。






1クラスを、Aチーム、Bチームに分けてリーグ戦です。








ちゃんと集計して。





途中、ドッチビーがカメラマンに一直線!!
ちゃんと撮れていたので、載せてみました。




さて、結果は!??






なんと、決勝戦はまさかの
 2組 A  対 2組 B 
の1位2位、独占!!



そして、白熱した決勝戦の結果
2組 A チーム が優勝!!となりました。



そういえば、「 第1回ドッチビー大会 」でも
優勝していました。

なぜか、ドッチビーにはめっぽう強い2組。






優勝! 2組 A  チーム!!









準優勝!2組 B  チーム
W優勝!!



さて、優勝賞品はなんでしょうか??

森の時間をつかってやったのですから、もちろん
森の時間に関するものが賞品になっていますよ。



音響・照明部主催LIVE

イメージ
音響・照明部主催LIVEがありました。





ふだん、音響・照明の生徒たちは
行事で「 裏方 」に徹するのが基本的な仕事。

でもこの「 音照LIVE 」では
いつもの行事では使われない技術を駆使して
フルパワーで表現します。

「 うわ! 音照かっこいい!! 」って言ってくれて
「 私もやりて〜!! 」ってなるといいな、っていう勧誘も兼ねて。


うーん、こんなこと出来るなんて、ちょっとうらやましい。



LIVEも、だいぶ盛り上がったようです!!



音響、照明に興味がある生徒はぜひ、

部員の人たちに声をかけてみてください。



学園祭でも、音響、照明のどちらの係りも

係員を募集していますよ。




てつひさ

自由の森学園の日常がかえってきました。

イメージ
自由の森学園の日常がかえってきました。



自由の森学園は、前期・後期の二期制ため、

今週、15日( 月 )が後期の始業の会でした。


そして、私も  スタディーツアー in 西表島  から帰って来ましたので、

自由の森日記も再開です。





後期になると、学園祭準備が急ピッチに始まります。

骨組みだけだったねぶたも
このように障子紙が貼られ、だんだんと姿を現して来ました。


学園祭は、来週末。


今日のLHRでは、どのクラスも

学園祭のクラス企画をどんなかんじにするか?

について話し合っていましたよ。




もう、自由の森日記への取材依頼を受けているクラスもあったりして、

生徒たちも楽しんでいる様子が伝わって来ています。



また、いろいろと見えて来たらこちらでお伝えしましょうね。




てつひさ

スタディーツアー in 西表島 最終日

イメージ
とうとう、スタディーツアー最終日。


無事に、西表島の大原港を石垣島に向けて出港しました。




まだ少し、旅程は残って居ますが、

とても学びのある良いスタディーツアーだったと感じています。



西表島の様々な方にお世話になり、大変感謝して居ます。



今回も、沢山の西表島の自然や人、

文化に触れることが出来ました。



生徒たちは、

西表島が恋しくなって、またきっと、

来ちゃうんじゃないかな。


その時も、またよろしくお願い致します。







小岩井生態学スタディーツアー in 西表島  2018
てつひさ

西表島スタディーツアーも順調にすすんでいます。

イメージ
ここからどこへ行くのでしょうか?


クワズイモの根元をかき分け・・・・





旅の途中なので、ダイジェストで。


シーカヤックで、仲良川をさかのぼり、
マングローブの生き物たちを水の上から観察。


初日の浦内川では、浜辺に出て来ていた
リュウキュウイノシシをみつけました。





干潟に降りてカニたちを見つけて、
砂いっぱいのカニたちを洗っています。





漕いで暑くなった頃に、ちょっとしたスコールが。

「 西表、こうじゃなくっちゃね。」
と、スタディーツアー2年目の生徒たち。






川に飛び込んだり、




昼に、橋の下で八重山そばと、
歩きながらぶちぶちと、ちぎってきたオオタニワタリを入れて食べたり。


西表島を堪能しています。


昨夜から、秋の嵐になっていますが、それもまたそれでたのしい。
今朝からのんびりと西表島の時間をすごしています。


では、大原までいってきます。



てつひさ

とうとう西表島に到着。 

イメージ
スタディーツアー in 西表島は、

とうとう西表島に到着。 




さっそく





西表島の深いところへ。

浦内川をさかのぼり、一番奥の滝まで生きもの観察に
出かけました。









生きものを見つけては
おーーーーってよろこび、






滝をみて
おーーーーーってよろこび。



なかなか良い西表島の1日目になったようです。



今年は、
天気も味方してくれています。



てつひさ

スタディーツアー 今日出発しました。

イメージ
小岩井生態学のスタディツアーが、始まりました。



行き先は、沖縄、西表島。


まずは今日は石垣島に到着。
買い出しなどをして、準備を整えて、明日から
西表島へ。





すでに、ゆったりとした時間が流れています。



でも、10日も前に送った荷物が、まだ那覇に。

んん?


そのコンテナの中には、テントなどなど野営用品のほぼ全てが…。

波乱の幕開け?です。





てつひさ

評価表記入期間なので

イメージ
いま、自由の森学園は、

ちょうど前期の終わりなので、評価表記入期間です。


先週までは、生徒たちの記入期間で、

今週から教員の記入期間です。



生徒の記入期間は、評価表に没頭するために

部活などの活動はしないことになっていますが、

それが終わると、一気に制作が始まるものがあります。




それはこれ。



懐かしい!!って思う人がいっぱいいると思いますが、

そうです、ねぶたの制作です。


番線と、丸棒とタコ糸。








もうなんとなく姿が見え始めているねぶたも。


校舎内に、こんなねぶたが4台。


今年はどんなねぶたが姿をあらわすのでしょうか?

なにを作っているのか聞いたけど、まだ内緒。


想像してみてください。




今から後夜祭が楽しみです。




てつひさ

スタディーツアーの最終ミーティング

イメージ
昨日、スタディーツアーの最終ミーティングを行いました。


今度のスタディーツアーは、

理科の選択授業の小岩井生態学による

スタディーツアーです。



行き先は、




西表島です。

生き物をとことん見てくる旅に。


しおりも完成し、読み合わせをしたり、
最後の事前学習をしたので、
あとは、羽田空港で集合できれば、

西表島で楽しむだけ!!

といったところまで準備できたと思っています。




なんとしおりは、事前学習の内容を盛り込み、
50ページを越えるページ数に。

事前学習の、生き物など西表についてのページを毎年毎年ブラッシュアップして、
育てていくしおりに。


来年は2部構成にしましょうね〜。




出発は、月曜日。
自分の旅の準備に取り掛からないとですね。




旅の様子は、また、ここでお伝えできるかなぁ。

とは思っています。



ちょっと、西表までいってくるさぁ〜。



てつひさ

中学2年生 森の時間のまとめ

イメージ
先週の水曜日。

中学2年生は、前期最後の森の時間だったので、そのまとめをしました。


いつもどおり、音楽ホールで3クラスそろって。




そこでみんなで観たものは・・・

右のスクリーンに映っていますが、
これは、先日お伝えした
「 飯能日高ケーブル 」さんが密着取材をしてくれて
実際に放映された番組をみんなで観ました。

自由の森日記 8月2日 「 飯能日高ケーブルテレビさん 「 街コロンブス 」より 」



ほとんどの生徒が、この放映を初めて観たので、
なんだか、思い出に浸ったり、げらげら笑ったり。

おもしろーい振り返りの時間になりました。


そういえば、ナイトウォークの本番には、
中学3年生の修学旅行の方に行っていた、なかのさんと、内沼さんも
観に来てもらいました。

なかのさんも内沼さんも、やっぱりこの行程にびっくり。
「 いやーほんとにやったんだね!! 」
って。


やりましたよね〜。ほんとうに。
( と、ちょっと自慢げな生徒たち )



この体験が、いつどうつながるかはわかりませんが、

きっと、何かにつながってくれたらいいなぁ。


この放映の中で、生徒たちは

ぼくたちが思いもしていなかったようなコメントをしてくれていて、

ちょっと?? かなり感動のシーンもありました。



んー、いい実践がつくれたように思います。

この実践をそのまま3年生の修学旅行のつくりに持っていけたらな・・・

と、構想中です。




明日は、自由の森学園の創立記念日。

10月3日です。



学園創立34周年。

まだまだ  学校をつくり つづけます。




※ 明日は、学校の祝日なので、

事務局もスクールバスもお休みです( 一部業務を除く )。

登校しても、校舎は開きません。気をつけて。




てつひさ

嵐が過ぎて・・・

イメージ
森のフェスティバル2018も、

本当に素敵なイベントになって、

嵐のように過ぎ去って行き、

未だにその余韻を引きずっていますが、、


その数時間後の、台風24号。



本当の嵐のことですね。





美術棟の前。


葉っぱがたくさん散乱していました。


自由の森の周辺の道路には、倒木があったよ、

とか、

こーーーんな枝が落ちててさぁ!

とかも聞きました。


想像をはるかに超える風雨、嵐でしたが、

自由の森の校舎は、数枚ガラスが割れましたが、

それくらいで済みました。



嵐の9月30日でしたね。



今日の昼から登校した生徒も、電車が止まっていたり、

遅れていたりで、結構大変な思いをしながらたどり着いたようです。



あすから、通常通りの長期休みダイヤで開校しています。



てつひさ

森のフェスティバル2018 が盛況のうちに幕を閉じました。

イメージ
森のフェスティバル2018 が盛況のうちに幕を閉じました。




物販の方はなかなか撮影しづらいほどの盛況で、
写真は、荒天のため、改装、新講堂となった体育館ステージや
外イベントを中心に。




台風と、にらめっこをしながら、

ぎりぎりまで楽しみました。



開催にあたって、様々な準備をしてくださった実行委員のみなさま、

出店してくださったみなさま、

素敵な素敵なステージをつくってくださったみなさま、

こんなにも荒天にもかかわらず足を運んでくださったみなさま、


関わってくださったみなさま、本当にありがとうございました。




− − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − −


明日は、台風の影響を考えて、午前中は休校といたします。

詳細は、自由の森学園のHPをご確認ください。


自由の森学園公式HP お知らせページはこちら



てつひさ

森のフェスティバル2018 はじまるよ!

イメージ
自由の森学園、「 森のフェスティバル2018 」が、いよいよ始まります。


・・・金木犀

イメージ
ひさびさの秋晴れと・・・金木犀。



秋晴れを撮影していると、
あしもとには・・・



金木犀のじゅうたん。
はらはらと、たくさん花が降って来ました。



本日のテーマ 「  色 」 おしまい。


てつひさ

ひさびさの秋晴れと・・・

イメージ
ひさびさの秋晴れ!





空って、こんなにも青かったんですね。
そんな気分。


しかし、明日にはまた雨。
週末は台風。


んー、秋を楽しめるのはいつなのでしょうか??



てつひさ

合唱交流会を今日行いました。

イメージ
合唱交流会を、今日行いました。



「 今日。」

というのも、

いつもなら合唱交流は、夏休み前の終業の会で行っていましたが、

あの連日の、あまりの猛暑で、

「 ひとりでも熱中症で気分がわるい。そんな生徒をつくらないために。」

延期をしていた、あの合唱交流です。


「 終業の会と合唱交流 」 自由の森日記 7月20日の記事








中学1年生から、高校3年生までが順番にひな壇にあがり、
みんなで合唱を聴くという時間。


もちろん、暑くもなく、寒くもなく。


水曜日の午前の最後に、
生徒たちの成長を感じたり、

楽しそうに歌っている姿をみられて、とってもいい時間でした。

ありがとう。



※ 新しい、体育館の風景とともに。



てつひさ

学ぶ・働く・生きる 〜「 生き方としての進路 」を考える 2018 〜

イメージ
9月19日 高校では2、3年生対象に

『 学ぶ・働く・生きる 〜「 生き方としての進路 」を考える 2018 〜 』

がおこなわれました。


2015年からこのテーマでの講演がはじまり

今年で4回目の進路イベントです。
「 学ぶ・働く・生きる 」をテーマに、

ゲストスピーカーをお招きして、

それぞれ音楽ホールや会議室、情報室や各教室に分かれて、

80分程度じっくりと授業・講義・講演・ワークショップなどを

していただくという企画です。

生徒たちは自分の興味や関心にあわせて選択をしていきます。


今年度は、卒業生の方が3名、在校生保護者が2名、

そしていつもお世話になっている中小企業家同友会、

埼玉県産業支援課の紹介の方が2名の合計7名のゲストスピーカーの方に

来ていただきました。
「 進路のはなしと文化人類学のはなし 」 
    吉田 ゆか子さん( 東京外国語大学 アジアアフリカ言語文化研究所 助教・8期生 )






「 児童相談所の仕事について 」  
    古林 到さん( 児童福祉司・18期生 )





「 民間子育て支援と現代の子育て事情 」 
    新井 美里さん( ママガク主宰・学長 )



「 好転する星のつかみ方 」
中村 恵美さん  
( アーティスト/ジュエリー作家/「 地球はともだちプロジェクト 」創設 )





「 あなたの夢を地域企業と一緒に 」 
    小松 君恵さん( 株式会社「 コマーム 」代表取締役 )






「 女性人権NGOの仕事 」 
    濱田 すみれさん( NGO・アジア女性資料センター勤務 18期生 )






起業家講座「 生きていくために大切なこと 」 
 鈴木 美緒さん ( 社会的起業家 株式会社 graingrain 代表取締役 )




何とも贅沢な進路イベントでした。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

新井達也

今週末は、森のフェスティバルです。

イメージ
今週末は、いよいよ森のフェスティバルが行われます。





9月30日( 日 )、10時30分〜16時30分となっています。




素敵なチラシも、学校のいろいろなところに貼ってありますが、
こちらにも、ドーンと貼っておきましょうね。


先日、草むしりをしていた生徒達は、
この準備をしていたところでした。
草むしりしているのね。 自由の森日記過去記事より


毎回大人気の、
鐵道研究部による、「 小岩井電気鐵道 」の運行があります。
うわさによると、電気鐵道だけでなく、
本物のSL蒸気機関車も走らせる準備をしているとか・・・
おたのしみに。



今回の「 森フェス 」には、

私の同級生達もたくさんLIVEに出演していたり、

個人的にも楽しみです。



雨天決行( 荒天中止 )ですので、ぜひ、足をお運び下さい。



なお、毎回のおしらせで申し訳ありませんが、

学園には、駐車場がありません。


市内に駐車していただいて、

スクールバスのご利用をお願いいたします。

無料です。



みなさん、お待ちしています!!




てつひさ

中秋の名月ですが・・・

イメージ
今晩、24日→25日は、

中秋の名月ですが、残念ながら、

飯能市は分厚い雲の中・・・。



お月様はかくれたままです。




ちょっぴり残念だなぁと思っていたら、

あの身近なサイトで、名月を発見!



探して見て〜







ね、見つかりました??

実はこの自由の森学園のバナー部分、
人知れず、遊び心溢れるバナーに変わっていたりします。

例えば、雪が降ったり、オレンジ色の何かだったり?



次は、いつ変わるでしょうねぇ??

私もよく知りません。



なにかのタイミングで、もしや?と思ったら

自由の森学園のトップサイトをチェックしてみてください。


自由の森学園のHP トップサイトはこちら




ちなみに、中秋の名月は今晩( 24日 )でしたが、

満月は、明日( 25日 )の夜なのだそうで。


明日は、満月が見られるといいですね。


秋の夜長を感じつつ、澄んだ夜空に昇るお月様の鑑賞。

秋の楽しみ方ですね。



さて、明日( 25日 )から生徒の評価表記入期間が始まります。


生徒に聞くと、もういくつかの教科から生徒に渡っているので、

この連休は、課題に向き合う時間になっていると思いますが、

じっくりと、半年間の学びをレポートする時間になるといいですね。



秋の深まりと、自身の学びの深まりを感じる時期になって来ました。


また、明日会いましょう。




てつひさ