投稿

白紙彩1日目の午後の部!

イメージ
お待たせいたしました。
白紙彩1日目の午後の部です。

写真は、1日の終盤。西日のタイヤ奪い。





午後は、障害物競走から!
スタートして、ネットくぐり。






つづいて、
球運び。

スプーンから落とさないように!



障害物競争といえば、
借り物ですよね。

なんて書いてあったかと言うと・・・







パイプ椅子でした。
他にも、自分の団の団長とか、
教員とかとか。







丸太運び。
飯能、西川らしい競技。
裏山から運び出した材です。





袋飛び競争。






Wタイヤ引き!





最後は、
仮装してゴール!


足元がちゃんと見えないから、
ゴールテープを跨いでいますね。







馬。2着。


走ってきて、、、 止まっています。
動いちゃダメよ。





「 動きました。 」

今日は、白紙彩の片付けの日。

イメージ
今日は、白紙彩の片付けの日でした。

中庭で、使ったシートを洗っています。



こちらでも。



こちらでは、

グラウンドで、
キャンプファイアーの
木の下に敷いていた鉄板を洗ってくれています。






グラウンドでは、2日間使ったステージを会場係がばらしていました。


で、みんないるから撮ってよ!
と、

会場係。


一番下にいる「 観客 」もみんなで記念撮影。


みんなおつかれ!
生徒一人ひとりのつくりたい、やりたいが
かたちになったお祭り(彩)だったね。

いい、白紙彩でした。


あしたからは、
一旦通常授業のはじまりです。


広報部

林業講座主催 ESD関連講座スタディーツアー in 玉原高原

イメージ
今日は、白紙彩の代休でしたが、林業講座主催 ESD関連講座スタディーツアー in 玉原高原を行いました。
本来でしたら、林業講座は、夏に白神山地で野営地にこもるスタディーツアーを行うのですが、それは叶わなかったので、関東でしっかりとしたブナ林が残る玉原高原に出かけました。

少し山に入ると、
目に飛び込んできたのが、この黄色い世界。

ほとんどがブナと、カエデです。




地元で、ペンションをされている堤さんを講師に、山の様々なことを学びました。

堤さんは、
自由の森の卒業生の保護者でもあります。
森のペンション・つつみすくうえあ HPはこちら







どこをみわたしても、
ブナの紅葉。







途中で、トチの実をひろったり、





キノコの写真を撮ったり、





フィールドノートに何かを書いたり。




なんで岩を抱き込んでしまったのか?
とか。



なんで、こんな枯れ方をしているダナ?
とか。




水源を降り、
玉原湿原へ。








秋晴れで、たいして寒くもなく、暑くもなく。

本当にベストなタイミングで来られました。


<

アクセスカウンター