今日は、木道づくり。

選択土曜自然の生徒。

卒業生。


本当はやりたかったのに、間に合わなかったことを

やりにきています。






秋からつくり溜めていたスギ、ヒノキの丸太の半割り。



これを、



焼いて

ビオトープの朽ちてしまっていた

木道をあらたにつくりに来たのです。





まずは、3m 分を試行錯誤してプロトタイプをつくってみました。



仮組みして、歩いてみると

これが、なかなかいい感じ!





たまたま現れた、3年間演劇で大道具長をしていた

同じく卒業生が加わり、

手慣れた手つきで作業がはかどります!





買い物に行ったりしながらも、午後いっぱいで

歩くところも、足もばっちりついて

コトコトすてきな木道が出来上がりました。




失敗したり、そこから試行錯誤したり

なーんか、いいものをつくるようになったなぁ。

としみじみ感じました。




もうしばらく来ないよ。って。


ん。またね。




てつひさ

このブログの人気の投稿

2018年度 自由の森学園高等学校 卒業式 校長の言葉

カバディ日本代表選手団がジャカルタに出発しました!

Sambaランチ

アクセスカウンター