アースデイ東京2018が無事に終了しました。

4月21日( 土 )、22日( 日 )に、代々木公園で行われた

アースデイ東京2018が無事に終了しました。


ほんとうに暑い中、お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。



大盛況の自由の森学園ブース。

特に2日目は、とぎれることなく人の波が。




また、現役の生徒たちも日曜日ということもあって、沢山お手伝いに。


土曜日には来たくても来られなかった中学生も来てくれて、

そこここで、見に来てくれた方々に説明をしてる風景が見られました。





来場記念!自由の森スタンプも、こどもたちに大人気。

ほんとうにしばらく遊んでってくれました。






さて、お片づけするよっていう様子。


あっという間に、トラックに積み込みを終えて、



いつもここに呼んでいただく田川さんと、

アースデイ東京2018の盛り上がりをみんなで喜び





メインステージでは、自由の森学園10期生の

染谷さん( FUNKIST )のLIVEで手を振り空を掴み・・・。




夢のような週末でした。


たくさんの出会いと、出会い直しがアースデイにはいつもあります。


20数年前に、修学旅行で出会った藤里町( 秋田県 )の方、

石垣島で民宿をされている方。


久しぶりの懐かしいすごい人に出会ったぞ!と、興奮する教員たち。


アースデイ東京の運営スタッフや、ボランティアスタッフとして

このイベントをつくって来た卒業生が多数。


「 たまたま来たら、自由の森、ブース出してるのね!

   パンフレットを見たら載っててびっくりして来て見た 」



っていう、1期生とか、そういうとっくに卒業した卒業生、

や、その卒業生保護者などなど。



ここに来ると、なにか同じ方向を見ているひとや、

同じ思いをしてるひとと新しい出会いが沢山あって、

カチッと歯車が回り始めるような瞬間があったりします。



4月の年度始まりで、忙しい時期ではありますが、

年度の始まりに、こんな刺激を受けるからこそ、

新しい1年が生まれて来るのだろうなと思います。


「 学校をつくりつづける 」


「 誰一人取り残さない -No one will be left behind 」








そして、「  愛をひろげよう Loving Market 」


Thank you Earth Day Tokyo!!

また、来年。



てつひさ

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園高等学校卒業式 校長の言葉

新しい教室での授業がはじまりました

「俊じいとあそぶ会」