自由の森学園 高校卒業式が行われました。

先日、3月3日に、高校の卒業式が行われました。

天気もよく、非常に暖かい1日でした。




暖かいのは、会場の中も。

大きなハイビスカスが咲いています。


なぜか、ハイビスカス。

でも、このハイビスカスというのは、

今年の卒業式のテーマにちなんだものになっているということで納得。



そして、パンフレット。







昼も過ぎ、いよいよ入場です。


カクテルグラスを持った誘導係に連れられて、

ひとりひとりが花道をゆっくりと進みます。








卒業生全員がひな壇にあがり、卒業証書の授与が始まります。

なぜか、三輪車も。




花道の真ん中の特設ステージで、ひとりひとりと向き合って

卒業証書を授与していきます。




スーツだったり、和着物だったり、



お気に入りのワンピースだったり、



羽織袴だったり、






お気に入りのアクセサリーをつけていたり、


はたまた本当の普段着だったり。




どの卒業生も、自信に満ち溢れた笑顔で、

校長や担任たちと握手をしていました。





卒業生合唱。

これで、3年間で最後の合唱。


感きわまる瞬間です。


そして、その時間が終わると、卒業生の退場。




でも、自由の森の卒業式はそれでは終わりません。

別れをおしむ、「 別れの広場 」へ。

会場の作り変え、再入場。






再入場が終わったところで、サプライズ!!


バズーカから銀テープと花吹雪が舞い、

マンゴーくす玉からは、「 あろは 」。




さて、この卒業式のテーマは、なんだったでしょうか?

壁にも、その演出が。


そう、今年の卒業式のテーマは、

「 トロピカルラブ 」。



この卒業生は、3年前に、「 芽吹き 」

というテーマで、入学式を迎えました。


そして、3年経った今、南国の果実のように豊かに実り、

これからその種をいろんなところに芽吹かせて

開花させていってほしいという、そういう気持ちが込められていたのです。

在校生たちの手により、愛を込めて つくられた卒業式でした。




別れの広場では、中学生も高校生も時間の限り別れを惜しみました。









2018.3.3  自由の森学園 高校卒業式 テーマ「 トロピカルラブ 」

 
卒業おめでとう!!



てつひさ

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園高等学校卒業式 校長の言葉

速報!全国学生カバディ選手権大会で優勝しました!!

中学2年生 ナイトウォークが無事に行われました。