3月の雪

3月21日、春分の日です。

ですが、そとは雪。




昼頃、学校に行ってみました。

その頃はほとんど、みぞれ。


ここちよい香りをはなっていた梅にも雪がつもり

ぬれていました。




裏山の針葉樹には、こんなにも雪がのっています。

真冬の景色ですが、3月21日、春分の日です。




自由の森気象台も困惑。


いっそう、開花時期がよめなくなってきました。




ちなみに、3月20日( 昨日 )が、こんな感じ。

変化・・・あります??





夕方になり、気温が下がって来たためか、

今はまた雪に変わりました。


積もるのでしょうか?

明日朝まで気をつけてと、本当の気象台が言っていますね。


あ、「 小さな春みっけ 」シリーズ4

でした。


てつひさ

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園高等学校卒業式 校長の言葉

新しい教室での授業がはじまりました

「俊じいとあそぶ会」