2017年から2018年へ。

2017年から2018年へ。

打ち慣れた「 2017 」


あすからは2018年ですね。

今年一年、自由の森日記を見ていただいてありがとうございました。


















多くの方々からお声がけをいただいて、

継続するための活力になっています。




今年は、ブログ屋さんの引越しもありました。

こちらのブログ屋さんでは4月始まりですね。



そして、表題の写真ですが、

これは、森の収穫祭 の時にわりと暇をしていた生徒が

あげる。と私にくれたもの。


まぁかわいいので、そのまま捨てるにはどうかと思ったので

その場で写真を撮ったもの。



なので、その時は特に特別な写真ではなかったのですが

年末になってなんとなく観ていたら


「 ・・・こういう何気無い、いいな、、ってのがいいんだよな・・・」

何気無いのがね。


ということで、これが今年の最後を飾る写真になりました。


もっときれい!とか、カッコイイ!!ってのはまだありますが、



何か今年はそんな気分に。




今年で、自由の森日記は2014年の1月から

丸々4年分の「 日常 」が紹介されています。



なかなかほんとうのことが伝わりにくいこの社会とこの学校。


少なくとも、

「 ここのはなしは本当だから見てね。」

と誰かに伝えてもらえるような自由の森日記をめざして。


2018年で、自由の森学園は創立34年を迎えます。

まだまだ  学校をつくりつづけます。



てつひさ

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園高等学校卒業式 校長の言葉

新しい教室での授業がはじまりました

「俊じいとあそぶ会」