化学のひとコマ

化学のひとコマ。


日常的に撮りためておかないとなぁ、、、

と思いつつ、なかなか出来ない課題ですが、

ちょうどタイミングよく、ちょっと派手な実験があるよっ。

というので、カメラを持ってお邪魔。




















「 白く激しく 」燃えているのが、

Mg マグネシウムのリボン。


そうそう、これが普通のマグネシウムの燃え方。



そして、左の端にある四角い白っぽいものはドライアイスです。


















しばらく放っておくと、

ドライアイスの中で燃えて、なにやら綺麗な「 オレンジ色の輝き 」に。




「 ん?なんで、ドライアイスの中でマグネシウムを燃やすの? 」


この実験は、ドライアイスの中でマグネシウムを燃やすと

どんなことが起きるのか?というもの。




結果を先に。

















燃え尽きた頃を見計らって中身を確認して見ると

ドライアイスの中からこんなものが。


黒いかたまり・・・??




これは、「 物質の酸化還元 」の授業のひとコマのようで、

ドライアイスの中でマグネシウムを燃やすというのがこの実験のミソ。


※ ドライアイス = CO2  二酸化炭素のかたまり。





では、簡単に答えを。



なんと、マグネシウムが燃える時に、二酸化炭素 CO2  の中から酸素 O を

奪い取って使っちゃうんだって。

なので、酸素を奪い取られた二酸化炭素は姿を変えさせられて、

さきほどの黒いかたまり。


残されたのは C 炭素。



分子の中から原子を奪い取るとか、そんなことできちゃうの!?

すげー



うーん、すごいことが目の前でおきましたねぇ。

そして、綺麗。



また呼んでね。



てつひさ

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園高等学校卒業式 校長の言葉

速報!全国学生カバディ選手権大会で優勝しました!!

中学2年生 ナイトウォークが無事に行われました。