「 小さな春みっけ 」 シリーズその5

「 小さな春みっけ 」 シリーズ5

です。


昨日にうって変わって、昼ごろは春の陽気になりましたね。


教員は、会議の日。



会議室から標本木の様子が気になって。


気象台よりの発表はこの後に。




せっかくなのでふらふら散歩で見つけた

小さな春。




なんだこれ??


ビオトープの木道にきれいなコケが。

いつからこんなにみずみずしく、きれいだった??




以前にも登場した、あのカエルのオタマジャクシ。


いつのまにか卵から孵化して、元気に団子になってぐじゃぐじゃ。


その中心部分は刺激が強すぎる人もいそうなので、

その端っこでのんびりして居る部分をカシャっと。




事務局前よりのんびり気味な中学棟前のコブシも一輪咲いてました。





そして今にも咲きそうなボケ。

すごい目の覚めそうな色しています。




最後に、自由の森気象台より。



昨日に比べて、

明らかに、つぼみが開いています!!


遠くから見ても、みどりのつぼみの存在感がかなりでてきました。


今日が木曜日。

やはり、来週頭には開花でしょうかね。




てつひさ

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園高等学校卒業式 校長の言葉

新しい教室での授業がはじまりました

「俊じいとあそぶ会」