投稿

ナイトウォーク2019

イメージ
7月2日に、中学2年生のナイトウォークが行われました。




実は、中学森の時間では1年の時から1年半かけて、
学校のある飯能市のいろんなところを歩き、
飯能について学んできたのですが、
今回がその集大成。





途中で鹿に出会ったり、蛍に出会ったり、
飯能の動物にもたくさん出会えました。




24キロの道のりは長かったですが、
ゴールした生徒たちの顔には充実感、満足感がただよっていました。


植木

修学旅行最終日。

イメージ
とうとう、中学3年生の修学旅行の最終日。


沖縄南部の戦跡をまわります。




ひめゆりの塔。
ひめゆり資料館です。


こちらでは、戦争体験者の講話を聞きました。





そして、平和祈念資料館。
平和の礎。


沖縄戦で亡くなったすべての方々の名前が彫ってあります。





資料館も見学し、空港へ。




生徒たちは、口々に、
帰りたくないよ。いろいろ考えたし、楽しかった。
また来たいし、来なくちゃ。

などなど。
まだ言葉にできない言葉も含めて、いろいろと話してくれました。


この旅で感じた、見た、体験した事が
いつか、なにかに繋がってくれればいいなと思います。


最初、長いな・・・と思っていた旅も、
あっという間でした。

前半の3つのコースも、
後半の全体での学びも、
それぞれが充実した時間だったようです。


羽田空港で解散するときの、みんなの顔は
まだまだ、沖縄に居たかったけれど
何か清々しい姿に映りました。



7、8ヶ月の長い時間をかけてつくって来た修学旅行でしたが、
じっくり、しっかり取り組めた、とてもいい旅になったと思います。


再来週は、修学旅行報告会です。
あの姿を見ると、そちらもどんな報告会になるか
とっても楽しみです。


2019年度 自由の森学園中学校 修学旅行  摩文仁の丘にて


おしまい。




広報部

修学旅行4日目

イメージ
修学旅行4日目がおわりました。

今日は1日、沖縄中部の恩納村を中心に

戦跡や戦争に関する事、場所をめぐる日です。





佐喜真美術館で、

丸木夫妻が描いた「 沖縄戦の図 」を見、

美術館の屋上へ。


普天間基地がまるまる見下ろせる階段を登り、

いまそこに基地があると言う事。など

様々な説明を受けました。








そして、道の駅嘉手納へ。


今日は、特別とても静かな嘉手納基地でしたが、

基地の広大さと、

隣接する街並みをみました。





そして、

ふたつの「 ガマ 」へ。






のどかなサトウキビ畑をあるいて、




シムクガマ。




約1キロ離れた、



チビチリガマ。


知花さんのお話を聞いて、
このふたつのガマの、あまりの違いを

聞いて、見て、触って体験して来ました。






さて、いよいよ明日は最終日。


沖縄南部の戦跡や資料館をまわり、

帰路となります。


天気が持てばいいのですが。

「 2度目の梅雨入り 」の沖縄より



広報部

修学旅行3日目。

イメージ
修学旅行3日目。

前半のコース別の終わりの日。




島の野菜たち。









ホースをたどると、その先に?




そうめんと、先ほどの野菜たち。





浜辺の傾斜を生かして
ながしそうめん。



この後、じんぶん学校の浜をはなれ、
斜面をえっちらおっちら登って、


今は、とうとう那覇市のホテルに到着。
久しぶりの再会に、話の花が咲いているところでしょう。



明日は、恩納村周辺のガマ( 鍾乳洞 )に入ったり
嘉手納基地をのぞいてみたりします。



広報部

中学修学旅行2日目

イメージ
中学修学旅行の2日目は、

やんばる「 じんぶん学校 」にお邪魔しているコースを紹介。


じんぶん学校さんのHPはこちら




題して、「 健康第一 やんばる人 」コース。

ちょっと昔のやんばるの風景。
じんぶん学校の自然を生かして、あるものでちょっと日常から離れてみる。


じんぶん( 知恵 )をしぼって
ちょっとだけ不便な生活を予想してきました。


が、


オオタニワタリの新芽





と、スクガラスとセンダングサの天ぷら。
もちろん、オオタニワタリも右奥に。




タコ、いろいろ。




ゆしどうふを、大豆を石臼でするところから。




おからボール。





おやつに、カーサムーチー。








しあわせすぎる「 不便 」を体験しています。



いよいよ、明日はコース別の地から離れて、

那覇で再集合。



どんな顔で再集合するのか、楽しみです。




広報部

中学修学旅行1日目スタート

イメージ
中学修学旅行1日目がスタートしました。



沖縄は、快晴。
梅雨明けすぐでかなり蒸し暑い陽気ですが
最高のスタートです。



那覇空港について、
すぐに3コース、それぞれの行き先に。



ひとつのコースは
フェリーに乗って





伊江島へ。





入村式を済ませ


さっそくホームステイ先に。


2泊3日のホームステイの始まりです。



一方、
やんばるコースは、




林道を軽トラックにのって・・・

どこまで??


さて、この旅では
どんな出会いが待っているのでしょうか。

楽しみですね。






広報部

風物詩?

イメージ
みてみて!
と言われみると・・・??



よくよく探してみたら、


白いものがぶら下がっていました。




カエルの卵なんだそうです。



最近になって来るようになったとか。

ビオトープにもこんな生き物がやってきているんですね。




広報部

アクセスカウンター