投稿

ようこそに向けて。

イメージ
明日は、中学校の「 自由の森へようこそ 」です。


放課後、2年、3年生は、3チームに分かれて

ようこその準備をしました。



はじめて自由の森に出会った1年生に、

自由の森を紹介、説明する班と、

そのあと、餅がつき上がるまでちょっと時間があるので、

その間にやるレクの係と、

餅つき、食材準備係の3班です。




放課後は各々
レクの打ち合わせをしたり、
プロジェクターに写す準備をしたり、

臼杵を洗ったり、
食材を準備したり。




ね、ばっちりでしょ?



いい「 ようこそ 」が出来そうです。


明日は、お皿と、お箸をお忘れなく〜。




てつひさ

明日は、新歓LIVE。

イメージ
明日は、新歓LIVE。



朝から、視聴覚の生徒たちが昇降口に機材をセッティングしていました。

放課後にリハーサル。


あした、昼よりスタートみたいですよ。



おたのしみに〜。



てつひさ

高校陸上部、埼玉県西部地区大会(インターハイ予選)がんばりました。

イメージ
高校陸上部、埼玉県西部地区大会(インターハイ予選)がんばりました。




全国高校総合体育大会陸上西部地区大会(インターハイ予選)が
4月19、20、21日の3日間、
川越運動公園陸上競技場で行われ
自由の森陸上部5名の生徒が参加しました。

短距離200m、400mには高2の松本昂汰君、
中・長距離には800mに高3の加治屋柊吾君、高2の浅利陽君、
1500m、5000mに、高2の藤田大空君、
そしてオープンの3000mに高1の大西穣君が参加。
全員が自己記録を更新する頑張りを見せてくれました。


なかでも800mを走ったキャプテンの加治屋柊吾君は
予選を80名いるなか3番目のタイムで通過し決勝進出を果たしました。

クラブ紹介ですよ。

イメージ
クラブ紹介ですよ。




いつもは、音楽ホールでやることが多いのですが、
今年は中庭で。

昼ごはんを食べて、ふら〜っと立ち寄れる青空クラブ紹介。

あしたも、中庭でつづきをやるみたいですよ。


そういえば、新しいなにかを始めたいひとはぜひ。




てつひさ

アースデイ東京2019が無事に終了しました。

イメージ
昨日、

アースデイ東京2019が無事に終了しました。







2日目も、好天に恵まれて
気持ちのいいアースデイ東京でした。




フラっと立ち寄ってくれた方々に、
自由の森の学校案内を渡したり、
それをパラパラめくると、いろいろなことで不思議がってくれて、
みんな生徒たちに質問をしていきます。




その隣では、
ちっちゃなお客さんに、糸紡ぎを教えている高校3年生。




2日目は、
こちらでもお伝えした「 伝伝虫 でんでんむし」の公演もありました。


11時50分より、
野外メインステージでスタート。




「 最近、地球を感じたエピソード 」
ということで、
春休みに、1ヶ月リアカーを引いて四国を旅した
高校3年生2人が代表して、LIVE + TALK。



彼らが途中寄り道した家が、
総合司会のFUNKIST染谷さんのクラスメイトだったことがその場でわかり、
会場で「 えーーーー 」みたいなこともあり。


ちょっと、20数年経って、ここで旧友に再会したような気になったり、
そんなふしぎなTALKをはさみ、いよいよ合唱LIVE。












アースデイ東京2019 2日目も大盛況です。

イメージ
アースデイ東京2019

2日目も大盛況ですよ。





アースデイブースで、突然のシンポジウム開催。


昨年、高校林業講座でお世話になった、

あの白神山地の町、秋田県藤里町のブースから、

斎藤さんと、菅沼さんをお招きして、

昨年の白神山地スタディーツアーが始まったことや、

自由の森学園と藤里町との出会いの話などをお話ししました。



半年ぶりの出会いで、

あの楽しかったスタディーツアーを思い出しました。


そして、そこには、この春卒業していった、

スタディーツアーの参加者の卒業生も飛び入り出演。



相変わらず、アースデイ東京は

ひととひとがつながる、ステキな場所になっています。





そして、間も無く17時50分頃からフィナーレ。


そちらにもぜひおいで。

という事で、そちらにお邪魔してきます。




てつひさ

アースデイ東京2019 1日目始まっています。

イメージ
アースデイ東京。1日目。

始まっています。






なんとも気持ちのいい、いい日です。









糸つむぎも、大盛況。







そして、18時10分より、

FUNKIST、染谷西郷さんのLIVEが始まります!!









そして、ドラマーも12期生、
桐澤あきらさんですよ!


ぜひ、おいで下さい。



てつひさ