自由の森学園 中学卒業式が行われました。

2018年3月10日。

自由の森学園中学校の卒業式が行われました。

とても暖かな良い日でした。



中学生がつくった卒業式の装飾がとても素敵でした。

つくったものの ひとつひとつに想いがこもっていました。



卒業生が歩く花道の両脇には、たくさんの「 本 」。



開式まで、こんな明かりの中で、

卒業生の登場を、今か今かと待ちました。




ひとりひとり花道を自分の足であるき、



会場のど真ん中の授与台で、卒業証書を中野校長より受け取ります。


もちろんひとりひとり。




想いのこもった卒業生からのことば。




最後の中学全体合唱。



ひな壇の横。

ここにも、大きな大きな「 本 」がありました。


そして、舞台の反対側には、羽根ペンとインク壺。



これらは、この卒業式のテーマやメッセージにちなんだもの。



Everyone’s Story


ここに、みんなそれぞれの 物語 がある。


その 物語 と、花道を埋めていた「 本 」たち。



とてもぬくもりのある素敵な卒業式でした。




  2018.3.10  自由の森学園 中学校 卒業式      
テーマ 「 本 」 〜  Everyone’s Story 〜  



卒業おめでとう!!


てつひさ

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園高等学校卒業式 校長の言葉

新しい教室での授業がはじまりました

「俊じいとあそぶ会」