木工の授業

木工の授業。


中学3年生の美術は、

木工か、絵画か、染織のうちひとつを選択するようになっています。





どどんと、抱えるほどの原木。





それを2人がかりで切るノコギリで切っています。



上に乗っているのも大事な仕事。

降りると、木が転がってしまうので。



眺めているのも、ちゃんとまっすぐ水平になっているか声をかけています。




そして、木に乗っかりながら、なにやら下を見ていたのは・・・・







おれ、こんな椅子作りたいんだよね〜


って。



デザインを考えていたんですね。






切り終わると、こんなにきれいな断面が出てきました。



木工も始まったばかりですが、後期にどんな作品が出来上がって来るのか、

たのしみですね。



ノコギリの周りは、とってもいい香りが。




天気が良くってきもちいい。




てつひさ

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園高等学校卒業式 校長の言葉

速報!全国学生カバディ選手権大会で優勝しました!!

中学2年生 ナイトウォークが無事に行われました。