紫色の花



といえば、フジの花。


先日、食堂でご飯を食べている時、

「 山の中腹にも、結構フジの花が見えるけど、あれもフジでいいんだよね??」


と、聞かれて。



垂れ下がっている感じ?? あ、それなら、フジだね。

と答えましたが・・・




山の中腹、、結構よく見える・・・・




こっちの紫色の花の可能性もありますよ。



飯能あたりでは、どうやら、山の所有者の境界として

植えられていたこともあるように感じます。


庭先でなく、山の中腹に生えているのはそれかもしれません。

高い木に咲くので、遠くからでも良く目立ちます。



フジより、少し遅めに咲き、少し大きな花をつける

桐( キリ )ですね。



高いところに咲くので、なかなか気づきませんが、

とても甘い、いいにおいがしますよ。


地面に落ちているのなら嗅げますね。



桐箪笥。きりのたんす。

家にあります??




てつひさ

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園高等学校卒業式 校長の言葉

新しい教室での授業がはじまりました

「俊じいとあそぶ会」