かまっこあそびーらんど

完成した手形アート


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

8月5日。

「 福祉の現場へ 」スタディーツアーもいよいよ後半戦です。



この日の主な活動は

「 かまっこあそびーらんど 」でした。



聖学院大学、聖学院大学付属中学校高等学校、自由の森学園、

3校共同の企画です。



各校それぞれが、子どもたちに楽しんでもらえるような企画を

この日のために考えてきました。



自由の森は、「 手形アート 」と「 ペットボトル楽器 」を提案。



写真:自由の森手形アートのブース


子どもも、大人も、ぺたぺた。

たくさんの人の手で完成した作品です。



復興への思いを込めて、希望に溢れ、登ってくる太陽をイメージ。



写真:完成した手形アートをお披露目



ペットボトル楽器には、子どもが食べても問題がないよう、

お米や豆を使用しました。


これ、なかなか良い音が鳴ります。



写真:ペットボトル楽器



完成したペットボトル楽器で演奏会も。


写真:ペットボトル楽器でリズムをとる生徒



絵と音楽、自由の森らしい素敵な企画でした。




若林 美月

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園高等学校卒業式 校長の言葉

速報!全国学生カバディ選手権大会で優勝しました!!

中学2年生 ナイトウォークが無事に行われました。