春休みの風景

もう、小さな春ではなくなってきましたね。

今日は、もうちょっと残っている春休みのいちにち。


先日までに比べれば、涼しい いちにちでした。



でも、


ドウダンツツジの新葉もこれだけひらきました。





右奥にソメイヨシノの標本木がありますが、

こちらは、ロータリーのオオシマザクラ。


こちらも、可憐に満開です。





ビオトープのミズキの新葉。



のんびりしてるなぁ。

さすが春休み・・・。



と思いますが、実は体育館の中では



春休み中も、入学式の準備をしている生徒たち。


この後ろの方にもこの倍以上の生徒たちが作業やら、

ミーティングやらをやっている輪が。



ちなみに、今日は入学式のリハーサルだったそうです。






そういえば、

「 サクラも散ってしまったし、さみしい入学式なんじゃないか・・・ 」

と声をかけてくれた方も居ましたが、


ご安心ください。



外で、ふと梢( こずえ )を眺めたら、



一周遅れて、八重桜がもう咲き始めているのです。


あまりに早くて焦りますが、このまま行くと

入学式に、八重桜がぴったり!かもしれませんよ。



春真っ盛り。


そして、新しい1年がゆっくりと始まりました。



てつひさ

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園高等学校卒業式 校長の言葉

新しい教室での授業がはじまりました

「俊じいとあそぶ会」