全日本 競歩輪島大会に出場しました。

4月14日、15日に、全日本競歩大会が 石川県輪島市で行われ、

高校3年生の 渡邊 優大 君 が出場しました。

(昨年この大会の標準記録を突破しています。)





当日の天候は雨、気温11度と寒いなかでのレースとなりました。




日本の高校生のトップクラスが多く参加するこの大会ですが、

スタートから積極的なレースをみせてくれました。

後半疲れが見え順位は56人参加の中31位でしたが

自己記録を42秒更新、23分55秒でフィニッシュしました。


‘今日はは集中できた’と本人言いつつも、後半の失速など自分の課題をすぐにチエック。

次に向かっていました。





これからインターハイ予選も始まります。

今回の経験ををステップにさらに上を目指していってほしいと思っています。

応援よろしくお願いします。

                                                           陸上部顧問 横手

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園高等学校卒業式 校長の言葉

新しい教室での授業がはじまりました

「俊じいとあそぶ会」