実りの秋 その2

昨日は、中学の森の時間で、

稲刈りをしてきました。



6月に、代かきと田植えをした、あの田んぼの

稲が無事に実りました。


















以前の記事↓

森の時間で代かきをしてきました。 田んぼ その1

森の時間で田植えをしてきました。 田んぼ その2























グループに分かれて、鎌でジョキジョキ。




















刈り取れたら、ワラでしばって はさがけ。





















ぬかるんだ田んぼに足を取られたりしながら、

午前中いっぱい稲刈りでした。



いつも稲のお世話をしてくれている農業を担当している堀内さんによると、

今年の天候は、夏頃には稲に必要な雨も降らず、

もう必要のない今頃、季節外れの10月になって

2つも大型の台風が直撃してしまい、あまりの多雨。


なかなか、稲作には大変な年だったそうです。


とはいえ、それを見越して、背丈が短めな品種に変えたりしたので、

強風にも耐え、倒れる稲もほとんどなかったようです。



















なので、はさがけも6列。

めいっぱいに掛けられて、

「 豊作ですよ。」と。



今週、いっぱい乾燥させて、来週はとうとう

脱穀。



















見守って来てくれたカカシさん。

はさがけされたお米が食べられないように、

来週まで見守ってね。



てつひさ

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園高等学校卒業式 校長の言葉

新しい教室での授業がはじまりました

「俊じいとあそぶ会」