実りの秋

昨年度の林業講座と、中学1年生が菌を打ち込んだナメコの原木。

やっと出てきました。

















自分たちで間伐したヒノキを原木にして、冬に作業をしたものです。



普段はスーパーなどでパック詰めされたナメコしか見ていないから、

原木から生えてくる様子や、かさが開いたナメコを見ることは

珍しいことかもしれませんね。



ちょっとかさが開いたナメコを炭火で焼いて塩をふって食べると、絶品です。




















その隣では、選択「自然」がつくったシイタケが

これまたおいしそうに実っていました。




鬼沢

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園高等学校卒業式 校長の言葉

新しい教室での授業がはじまりました

「俊じいとあそぶ会」