中学1年生、森の時間で山歩き。

昨日の、中学生の森の時間では、山歩きをしました。

中学一年生の、今年の課題は、


地元の飯能市について知っていくことで、

さまざまな事柄について、総合的に学ぶ。

ということを考えています。



その学び、経験として、

「 自由の森から歩いていける山を歩く 」

というのが今日のテーマです。


















なるべく自分の足で。

と、ご存知、「 榎坂 ( えのざか) 」。


ここのてっぺんから、登山道に入り、

















途中、地平線まで森林!!

という景色を見ながら、


















柏木山( たかどっけ )まで。



てくてく歩きながら、動物の食跡をみつけたり、

タヌキのフンや、テンのフン、

アナグマが穴をあけた地面など、

山歩きをしながら、いろいろないきものと出会いました。



















茜台にぬけると、工業団地の横を通って

最終目的地、龍崖山公園へ。



山歩きだけで無く、いきもの、地形、そして

飯能市の経済まで。


学びのきっかけがいろいろとある、いいコースでした。


天気も、薄曇りでいい山歩き日和でしたね。

そして、この日にそのまま梅雨入り。



来週は、何しましょうかね。

楽しみです。



てつひさ

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園入学式 校長の言葉

食堂オリエンテーション

東京大学×自由の森学園 教育・研究交流連携がはじまります