森のフェスティバルがすぎて

森のフェスティバルが大盛り上がりのなか、無事に終了しました。


もう、1週間も前のはなしなんですね。



いろいろなお店もそれぞれが楽しくて、おいしくて。

いい休日でした。



理科研究室の前では、鐵道研究会の列車にあわせた

塗矢さんのアコーディオン。


懐かしいなぁ。あのアコーディオンを聞いて、共に育った

そういう個人的な思い出も含みますが。



そして、午後からは


















同窓会が呼びかけて、体育館で合唱。

1期生の卒業生から今の中学1年生までの「 じもり生 」が

ひとつのピアノを囲んで同じ空間で歌いました。


こんなかんじで、のんびりと卒業生が集える

「 ホームカミングデー 」みたいな感じになって、ひろがっていけるといいね。

なんてはなしも。



うーん。今思い出してもいい空間でした。

思い出しブログ。



また、来年お会いしまししょう!!


てつひさ

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園高等学校卒業式 校長の言葉

新しい教室での授業がはじまりました

「俊じいとあそぶ会」