飯能第二小学校で授業をしてきました

自由の森学園と同じ飯能市小岩井にある、飯能第二小学校。

月に行われる年生の修学旅行の事前学習の「先生」として授業をしてきました。


実はこのクラスで授業をするのは年生の時に続いて二度目です。






















修学旅行には、日光と足尾に行くそうで、

テーマは、足尾と田中正造について。



足尾の森が失われた原因と、それに抵抗した田中正造の生きざま、

それに現在植林活動を行っている「 足尾に緑を育てる会 」の人たちの願いについて、お話ししました。




最後に全員に感じたことを語ってもらいました。

「 100年たっても傷ついた自然は戻らないということを聞いてこわしちゃいけないと思った。」
「 学校のまわりにある森の様子と足尾の景色が違うのにおどろいた。」
「 足尾に行ったら頑張って木を植えないといけないと思った。」




授業が終わって、クラスのみんなと給食をいただきました。

何十年かぶりの給食でした。




















年生のみんなが植林したすぐ後に、自由の森学園の林業講座の高校生が

同じ足尾にスタディーツアーを行います。

彼らが大切に植林したところを見てきたいものです。



鬼沢 真之

このブログの人気の投稿

新しい教室での授業がはじまりました

「俊じいとあそぶ会」

2017年度 自由の森学園入学式 校長の言葉